軽自動車 査定 買い取り

MENU

軽自動車税でもエコカー減税適用

軽自動車を持つ人が毎年納める「軽自動車税」についてエコカー減税を2015年度から新たに適用する方針を政府・与党は固めました。
軽自動車税は来年4月以降に購入した新車から、自家用車で年1万800円と現行の1・5倍になることが昨年決まったため、その負担を軽減する意味合いも含まれています。
適用車種は、国土交通省が定める「2020年度燃費基準」の達成度で決定します。。この基準は、例えば、車両重量が900キロ・グラム(ダイハツ工業のタント等)の場合、ガソリン1リットル当たりの走行距離が23・7キロ・メートルになる。この基準を20%上回れば75%減税、10%上回れば50%減税にするといった案を軸に調整される予定です。。

 

具体的にいうと75%減税になれば、軽自動車税は1万800円から2700円という大幅現在が可能になります。日本での軽自動車人気はまだまだ衰えそうにないですね。

軽自動車買い取り人気サイト ランキング

思っている以上に軽自動車が人気

リーマンショック等で一気に落ち込んだ自動車業界は以降徐々に回復を続けていますが、注目すべきは軽自動車の割合。なんと近年では新車、中古車登録台数の40%を超えて50%、つまり2台に1台は軽自動車になりそうな勢いです。それも当然と言えば当然で、原油の高騰や交通事情の中、抜群の燃費性能と小回りの利く機動性、さらには1クラス上の普通車のワンボックスよりも荷物が詰めてしまう車内空間を考えると狭い日本では軽自動車こそマッチした自動車なのではないでしょうか。

今注目されている軽自動車買い取り人気サイト

軽自動車の数が増え、新型車がどんどん発表されています。普通車に比べ安価で購入しやすい軽自動車は買い替えも割と気軽にできるため、頻繁に買い替える顧客も多く、それによっていかに現在の愛車を現金に換えて新車を購入するかという部分にここ数年注目が集まっています。しかしまだまだディーラーに下取りに出すべきか、中古車屋に売るべきか。悩んだ末に新車を購入するディーラーに下取りに出して
「10万キロ超えてたら価値はないですね、廃車手数料サービスでお引き取りだけさせていただきます。」等適当なことを言われて、「まぁ、無料で処分できるならいいか」と納得してしまうオーナーさんがとても多いのも事実です。

 

でもはっきりいって実はそんなことしたら大損です!走行距離が10万キロ超えていたって関係ありません。買い取り専門店はそれぞれ独自の販売先を持っていて必ず売り先があるのです。たとえば東南アジアの国々では10万キロ超えた日本車が現役で活躍しています。
ではどうすればいいか?車買い取り専門店を1軒1軒回って見積もりを取るのが基本的なやり方ですが、今はネットの時代!車の状態を登録するだけで、車買い取り専門店10社の見積もりを一気にとることができるのです。この一括査定には別のメリットもあります。買い取り業者はそれぞれ違った販路を持っていますので、時に業者によって数万円の査定額の開きが出る事があるのです。複数に査定申込みをすることによって一番良い条件を導き出すことがでします。

 

必ず売る必要はありません。愛車を販売する時の為に愛車の相場価格を調べるだけでもいいのです。便利なサイトは自分の為にどんどん活用すべきだとは思いませんか?

車買い取り人気サイトランキング第1位

    「ズバット車買取比較」

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較公式サイトはコチラ⇒
査定依頼可能社数
最大10社
提携査定会社
150社(2014年現在)
こんな人におすすめ
・一括査定を初めて利用する人
・入力を簡単にさっさとすませたい人
・車買い取りに関するいろんな知識を得たい人

■落ち着いたデザインンのサイトで簡単に入力ができるよう洗練されている。(入力60秒弱)
■累計利用者60万人以上という高実績
■年中無休のカスタマーサポートセンターが用意されていて安心できる。
■車買取の基本や高額査定テクニックなどのコンテンツが充実している。

車買い取り人気サイトランキング第2位

    「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ⇒
査定依頼可能社数
最大10社
提携査定会社
54社(2014年現在)
こんな人におすすめ
・一括査定を初めて利用する人
・すぐに査定結果をしりたい人
・入力を簡単にさっさとすませたい人

■入力ページを何度も何度も改善し、いかにユーザーが簡単に入力できるか常に気を使っている。(入力30秒弱)
■テレビCM等で有名な資本力のある大手買取業者が多数提携を結んでいるので高額査定が期待できる。
■詳細を入力後査定を申し込んだ後、実際の取引額に基づいて算出した概算価格が表示されるので目安になるし、とりあえず相場だけ知りたい人にとっても使えるサイトとなっている。

車買い取り人気サイトランキング第3位

    「カーセンサー.net」

カーセンサー.net

カーセンサー.net公式サイトはコチラ⇒
査定依頼可能社数
最大30社
提携査定会社
多数
こんな人におすすめ
・一発逆転の高額査定を狙っている人
・自宅の近くの買取店に売却したい人
・小さな買取店と大手との闘いが見たい人

■30社から査定が来ると言ってはいるが、実際は十社弱の場合が多い。
■査定を依頼することが可能な買取店が自宅の近所から表示されるので、自宅近くの買取店に依頼することが可能。
■出張OK、事故車OK、メールOK等の買取店の条件を一目で比較できる。